2020.3.11

3.11 
忘れてはならない日が
今年もやってきた。

東日本大震災から今日で9年が経過することになる。

復興庁によると、2月10日現在、全国で
約4万7千人もの方々が避難生活を未だ続けているという。

この経験を風化させてはならない。
不動産業界の我々は何をすべきだろうかと
いつも考えている。

実は本日3.11は私の誕生日でもある。

仲介や販売などで皆様のお住まいをご提案する
パートナーとして誇れる仕事をしなければと
初心に返る日である。

また、いつもご心配、ご協力いただいている
関係各社様のおかげであり、支えてくれる家族のおかげだ
ということを心から感謝する日である。

一生懸命に使命感を
持って仕事をしなければならない。

私にとって「3.11」はそんな大切な日である。

世界は現在、ウイルスにおいても大変な苦境を強いられている。
ここから何を学び、どう前に進んでいくか。

関わる方々を一人でも多く笑顔にしていけるよう
日々を大切に私の「志事」を行っていきたいと思う。