剣道昇段審査

 

私事であるが、約20年ぶりに剣道の昇段審査を受験してきた。

 

大学を卒業して4段を取得し、
その後、特に定期的に稽古をしたわけでは無いため、
大学時代の貯金などはとうに使い果たし、
ものすごい量の錆落としからの始まりであった。

 

私の出身道場である、
機動隊の警察学校道場で息子とともに稽古に励み、
なんとか5段を取得することができた。

 

ご指導いただいた先生方、応援していただいた方々、
おじさんに稽古をつけてくれた子どもたちに心から感謝である。

 

「剣道は、剣の理法の修練による、人間形成の道である」

 

40歳を過ぎ、
表立ってご指導や改心・修行の機会をいただくことが少なくなったからこそ、
人間形成の修業が必要だと改めて感じた大変有意義な期間であった。

 

慢心せず、常に勉強を続け、
私の業である「不動産業を通じて社会貢献」、
しっかりとした仕事の内容で恩返しができるよう、日々精進していきたい。

 

今回は、真面目にご報告とお礼まで。